男性女性

コスト削減に繋げたいのなら電話代行サービスを導入|目指せ経営上手

営業支援ツールの導入効果

パソコンを操作する人

法人相手の営業を行うBtoB型企業の場合、営業担当者の能力によって業績が大きく左右されます。特定の社員に偏りがちな営業ノウハウを社内で共有するためには、営業支援ツールの導入と活用が欠かせません。営業日報も従来は十分に活用されていませんでしたが、日報機能を組み込んだ営業支援ツールが成果を出しています。

もっと読む

起業時に便利な留守電対策

電話

既存の電話番号を使える

独立して会社を立ち上げたばかりの頃は、事業が順調に回転するまで色々と忙しくてオフィスを留守にすることが多くなります。しかも留守にしている時にも仕事の電話が入ってきます。だからといって電話対応のスタッフを雇うだけ余裕もないのが実情です。そのような時に便利なのが電話代行サービスです。外部からかかってきた電話は電話代行会社に転送され、そこでスタッフが応対してくれます。受け取ったメッセージはすぐに契約者の元へ転送されるので、大事な商談などを逃さずにすみます。電話代行サービスが便利なのは、使っている電話番号をそのまま利用できることです。新たに機器を導入する必要がないので、費用をかけずに留守番対応が可能になります。

都合の良い時にかけ直せる

多くの会社が電話代行サービスを利用しているのは、導入費用がやすいことと社員コストを減らすことができるからです。起業したばかりの頃は初期投資をなるべく抑える必要があるので、特に電話代行のようなサービスはありがたいのです。また電話代行ならではのメリットもあります。取引先からの電話を代行会社が転送してくれるのすが、折り返しかける場合に自分のタイミングでかけ直すことができる点です。大事な用件の場合は熟考してからかけ直すことができます。直接電話を受けた場合は、その場で判断しなくてはならないのです。これは電話代行サービスならではのメリットです。電話代行会社ではかかってきた電話に対して、契約会社の名前で応答してくれるのも嬉しいサービスです。

展示を上手く行かせるには

展示会会場

展示会のスペースを目立つように装飾することで、自社商品のアピールもしやすくなります。専門の会社が展示会スペースをデザインしてくれるサービスもありますので、他の企業と差をつけるためにも利用していくと良いでしょう。

もっと読む

スピードが大事なポイント

オペレーター

コールセンターは企業の最前線に位置しています。そして顧客から承った処理は速やかに実施することで満足度向上につながるのです。コールセンターで使用するCRMシステムは、各部署にリアルタイムで連携するようになっているのです。

もっと読む